Publicado el Deja un comentario

ウィッチャーテイルズ ネタバレ

先日クリアしました、ウィッチャーテイルズの私なりの感想をだらだらと書き散らかすシリーズ中編です。 前編はこちら。 suzumenonaruki.hateblo.jp 中編は予告通り、ガスコン多めでまとめていきます。(笑) 前編同様、ネタバレ要注意です。そして長めです。 ブログを報告する. 1267年、南のニルフガード帝国の脅威に対して北方諸国の王たちの結束を確認する会合が開かれた。 会合から帰還する女王メーヴのもとに、王都の守りを任せていたはずのカールドウェル卿が不吉な知らせを伝えに来る。 彼女が不在の間、活動が活発化した盗賊”野良犬団”により国庫が荒らされ、更には拡大を続けるニルフガード帝国がついに侵略してきたのだ。 国内外の問題への対応に追われるメーヴだったが、なんとか盗賊団の … ウィッチの紹介:2015年製作のアメリカ&イギリス&カナダ&ブラジル合作映画。サンダンス映画祭監督賞のほか、世界各地の映画祭を席巻したファンタジーホラー。17世紀のアメリカを舞台に、信心深いキリスト教徒の一家が、赤ん坊が行方不明になったことをきっかけに狂気に陥っていくさまを描く。, トマシン・ケンプ(アニヤ・テイラー=ジョイ)、ウィリアム・ケンプ〔ウィル〕(ラルフ・アイネソン)、ケイト・ケンプ(ケイト・ディッキー)、ケイレブ・ケンプ(ハーヴィー・スクリムショウ)、マーシー・ケンプ(エリー・グレインジャー)、ジョナス・ケンプ(ルーカス・ドーソン), Blu-ray > 外国のホラー映画Happinetアニヤ・テイラー=ジョイ(出演),ラルフ・アイネソン(出演),ケイト・ディッキー(出演),ハービー・スクリムショウ(出演),…, ①1630年、イングランドからニューイングランドに移り住んだケンプ一家は、新訳聖書の見解の相違から孤立、村から追放される。森の近くで暮らす貧しい一家に奇怪な現象が起き始める。 令和ゲーム初めは「奪われし玉座」。 ウィッチャー3のグウェントというカードゲームが独立した外伝、主人公はリヴィアの女王メーヴ。 ... (ネタバレは避けたつもりですが、物語の核心に 本作はウィッチャーのサイドタイトルとなり、リヴィアとライリアの女王メーヴが主人公となる物語です。ゲラルトやダンディリオンもほんの少しだけ出てきますが、本編のにはほとんど絡んでこないため、いつものウィッチャーと女魔術師達の活躍を期待していると当てが外れるかもしてません。ただ、メーヴ女王の物語も選択と結果が常に伴う決断を迫られる内容となっていて、本編同様にドラマ性のある物語が楽しめます。 … 『ウィッチャー』シリーズといえば、銀髪の戦士ゲラルトがシリーズの顔といえる存在だが、本作『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』はシリーズの慣例を破り、ライリアとリヴィアの女王「メーヴ」を主人公としている。これまではゲラルトの目線で世界を旅をしていたが、本作は女王メーヴの目線で物語は描かれ、プレイヤーは戦士というよりは、集団を統率する為政者として、規律ある立ち振る舞いを要求される。本作はシミュレーションRPGではないが、主人公が女王という立場ゆえに、戦記ものとしての色彩を強く帯びた物語が展開する。, ※本レビューには、『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の物語に関する多少のネタバレが含まれています, ゲームの冒頭は自国に跋扈する盗賊たちを女王として駆逐していくのが目的だが、これはほんの序章に過ぎず、すぐに自国をニルフガード帝国が侵略しはじめていることがわかる。そして、すぐさまライリア王都に帰還すると、本格的に運命の歯車が動き出す。ニルフガード帝国の策略により、女王メ―ヴは玉座を奪われ国を追われてしまうのだ。残った仲間とともに逃亡生活を余儀なくされた女王メ―ヴは、ニルフガード軍の包囲網をかいくぐりながら、復活のときを伺うことになる。, ここまでは戦記ものとして典型的なストーリー展開とさえいるだろう。権力や武力、あるいは高貴な血を引く主人公がオープニングでどん底に陥り、再起をかけて復活するまでの流れを描くのは、RPGでは多用される展開であり、類型的な物語のひとつの型だ。最初に指摘した通りシミュレーションRPGでは、多くの作品がこの物語のフォーマットを採用している。そして窮地の状況から抜け出すにつれ、主人公は徐々に元の力を取り戻し、最終的には敵に打ち勝って栄誉を取り戻す。, だが、本作で描かれるのは徹底して敗走の物語であり、終盤に至るまで女王メーヴは圧倒的なまでに強力なニルフガード軍に追い詰められる。物語が進めば進むほど、状況は好転してくどころか、悪化していくばかりだ。本作をプレイすればするほど、どこまでも追い詰められていく敗走の物語をどのように収拾をつけるのか、プレイヤーは興味を引かれることだろう。, だが、慧眼な読者は、ここまで私が述べたことに矛盾が含まれていることにお気づきだろう。なぜならビデオゲームで描かれる物語というのは、つねにプレイヤーが勝ち進んでいく構造を本質的に持っているからだ。文学ならまだしも、ビデオゲームで敗走の物語が持続するというのは通常はあり得ない。どん底から始まり、勝ち進んでいく、これが基本だ。RPGで敗北が描かれるとき、それは「負けイベント」と表現され、物語によって矯正された手法として受け止められる。ある種の禁じ手とさえいえるもので、何度も多用できるものではない。だが、はっきり言っておくと、本作においては「負けイベント」などというものは存在しない。プレイヤーはつねに敵に勝っていかないと、物語は先に進まないのだ。ではなぜ、そういった「負けイベント」が存在しない仕様にも関わらず、敗走の物語を持続して描くことができたのか? この一見すると矛盾したことを可能たらしめている点こそ、『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が優れたゲームとして備えている素質なのである。, なぜ、ビデオゲームにおいて敗走の物語を持続して描くことができたのか。大胆に要約してしまうと、さまざまなゲームデザインがうまく機能して、物語に奉仕しているからである。, 本作のバトルで採用されているシステムは、カードゲーム「グウェント」である。たとえば通常のRPGにおけるバトルの勝ち負けは、(わざわざ確認するまでもないが)プレイヤーキャラクターが倒されてしまうと負け、敵を殲滅すると勝ちという具合である。だが、グウェントのルールでは必ずしも敵を殲滅する必要はない。たとえ数において圧倒されていたとしても、盤面のボスを倒しきれなかったとしても、ルール上ではカードに記載された総得点が上回ってさえ入れば勝ちなのである。, つまりグウェントのルール上の勝ち負けはあくまで物語上においてはメタファーの位置に置かれており、グウェントをバトルシステムの本丸に置くことによって従来のRPGでは語りえなかった状況を描くことが可能になっているのである。たとえば敵に数において圧倒されつつも、総得点において上回っているのでルール上ではしっかりと勝っており、物語においては「ギリギリ切り抜けることができた」という状況を作ることができる。, そればかりではない。本作のグウェントは特別ルールというものがあり、ひとつの統一したメカニクスを用いるのではなく、場面によってルールが改変されることがよくある。たとえば王を護衛し続ければ勝ち、キャラクターのアビリティを使い脱出路のカードを見つけ、その脱出路を見つけてから、一定時間後に総得点が敵より上回っていれば勝ち、というシチュエーションだ。いずれもルール上では確かに勝っているが、物語のレベルにおいては守備に転じただけで、敵を殲滅したわけではない。, このように本作はグウェントを用いることで、負けイベントがなくとも、プレイヤーはルール上ではしっかりと勝ち進みつつ、物語のレベルにおいては敗北する。こうしてグウェントで勝ち進んでいるのにも関わらず、女王メーヴの状況が悪化の一途を辿ったとしても、ゲームプレイと物語の乖離を感じさせないのである。, 敗走の物語を描く上で用いられたもうひとつの手法として、物語が過去の時制で語られていることが挙げられる。本作のストーリーは、酔っ払って暇を持て余した傭兵たちが、彼らが連行する謎の囚人に物語をリクエストするという、会話劇からはじまる。こうして語り部による口承の物語としての本作がはじまるのだ。, この語り部は、いわば『ウィッチャー』シリーズにおける吟遊詩人ダンディリオンの様な存在なわけだが、本作ではその語りの構造がさらに強調されている。たとえば本作はイベントシーンではビジュアルノベルのスタイルを採用しており、地の文が存在している。地の文は、台詞だけでは描けない心理や状況描写を補強する。だが、特徴的なのはこの地の文は、語り部の語りとして扱われている点であり、そこにはボイスすら入る。, たとえば盗賊を匿ってしまった自国民に女王として厳罰を処すか、それとも放免するかの選択を迫れることがある。『ウィッチャー』シリーズの特徴的なストーリーテリングは本作においても踏襲されており、選択に正解はなく、善悪や道徳は相対化されている。, だが、興味深い点は、女王メーヴが認識していないことまで踏み込んで語り部が言及する点だ。語り部がプレイヤーの決断を長期的な目線で評したり、補足したりするのは『ウィッチャー』シリーズでは僅かに存在していたが(たとえば『ウィッチャー3』における血塗れ男爵のイベントを一通り終えた後のイラストを用いたカットシーン)、本作ではそれがつねに強調されている。, これには重厚な歴史劇、叙事詩的な側面を強く推しだす効果があるが、本作における語り部の役割はそれだけには収まらない。たとえば前述した盗賊を匿った自国民に対して、いずれかの決断を下すと「人々はこの女王の訪問を、後世語り継ぐこととなる。決して聞き耳が立てられぬよう、戸口を閉め、声を潜めてではあるが」という語り部からの補足が入る。語り部は基本的には女王メーヴの視点に立ってはいるが、場面によっては時世を超越して論評し、女王メーヴが認識し得ない部分にまで踏み込んでくる。, 繰り返すことになるが、選択する決断が相対化されるのは『ウィッチャー』の特徴的なストーリーテリングである。だが、本作はそれだけではなく、語り部の時世を超えた論評によってさえも、プレイヤーの決断に揺さぶりをかけてくる。たとえば、メーヴにとっては決断が不本意で不利な結果になったとしても、語り部が「のちの人々はメーヴの勇敢さを称えることになるだろう」と論評されると、プレイヤーはどのように感じるだろう。メーヴの物語においては敗北しているのにも関わらず、プレイヤーはメーヴと同一化するほどの敗北感は感じない。それどころか、メーヴにとっては不利になっているのに、プレイヤーにとっては正しい決断をしたと感じるときもあるだろう。グウェントと物語の関係のように、ひとつの決断には、メーヴの視点からの結果と、語り部の視点からの結果という二つの層が置かれる。この仕組みは敗走の物語を持続させる上で巧みに効いてくるのである。, ゲームとして勝ち、物語として負けることを可能にしたグウェント。そして時世を超越して論評する語り部の存在。これらにより、本作は敗走し続ける物語というものを描くことができた。そもそも、なぜこのような不利な結果を甘んじて受け止めるプレイヤーが成立するかといえば、プレイヤー自身の良心と、誇り高き王族であるメーヴとしてのロールプレイに起因しているといえよう。メーヴは自国を侵略されることに憤怒し、闘志を燃やす。ゲラルトとはまったく対称的なキャラクターだ。, ビデオゲームで戦争を描く手法はいくつかあるが、戦争の物語をシミュレーションRPGとして描こうとすると、一人の兵士からの視点か、群像劇という形式をとるしかなかった。指揮官のみが主人公というのは扱いにくい。なぜなら指揮官は戦場の後方から指示を出している存在であり、表舞台には立ちにくいからだ。物語に主眼が置かれていないウォーシミュレーションではあり得ても、物語をメインに扱うとなると、指揮官という立場だと困難がつきまとう。個々のキャラクターに成長要素があるシミュレーションRPGだと、王族が主人公であっても、戦闘の最前線に立っていることがあるし、群像劇という体裁を取っていても、指揮官の命令というより、個々のキャラクターの決断によって戦場を動いているように見える。, 本作には登場人物が多いが、決して群像劇ではなく、あくまでメーヴの物語となっている。そしてグウェントを用いることによって、メーヴ自身が戦うのではなく、指揮官として兵士を動かす姿を描くことができた。そういったビデオゲームならではの記号化は、2Dで描かれたフィールドにおいても見られる。フィールド移動時に表示される操作キャラクターは、視覚的にはメーヴ一人だけだが、実は軍隊を引き連れているという合意がそこに含まれている。これは3Dではなく、2Dフィールドだからこそ合意できる表現だろう。従軍する描写がある『The Banner Saga』と比較すると、随分と思い切った表現のように思えてくるが、RPGをプレイしてきたゲーマーにとってはそれほど不自然なものには感じないはずだ。, 最後に少しだけネタバレをしよう。どこまでも状況が悪化し、窮地に陥り続けるメーヴはどのように救われるのか。実は最終的にはデウス・エクス・マキナ的な手法が待っているのだが、見事にご都合主義的には感じないのである。それは実際にプレイして確認していただくとして、この『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』における「メーヴの敗走の物語」に終止符を打つ方法は、まさにそれしかないとプレイヤーは膝を打つことになるだろう。, 小学2年生のときに、『ドラゴンクエスト5』に出会い、「ゲームは、ゲーム独自の手法を使って人間のドラマや物語を伝えることができる」ということに衝撃を受けました。そこから一貫して、ストーリーメディアとしてのゲームに注目しています。 同時に中学生から映画を浴びるように見始め、西部劇やホラー、SF映画など、アメリカの古典的なジャンル映画をとくに偏愛しています。 オールタイムベストゲームは『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』。このゲームで感じた面白さや感動を再び体験するために、ずっとゲームを続けています。, 2018年6月30日まで、ペイパルにてNintendo Switchのニンテンドーeショップ向けクーポンが配布中だ。Nintendo Switch向けインディータイトルを購入するには絶好の機会だろう。そこで今回、弊誌がオススメするタイトルを7本ピックアップして紹介しつつ、開発者にもこだわりを語ってもらう。, PS5版『No Man’s Sky』発表、11月12日配信へ。PS4版『No Man’s Sky』所有者は無料アップグレード可能。PS5版では4K/60fpsに対応、マルチプレイは最大32人。, パシフィコ横浜で開催されたUnreal Engineの大型勉強会Unreal Fest East 2018。本稿では株式会社アクワイアによる講演「Nintendo Switch『OCTOPATH TRAVELER』」はこうして作られた」のレポートをお届けする。, PS5版『No Man’s Sky』発表、11月12日配信へ。PS4版の所有者は無料アップグレード可能, PS5のPS Plusでは、PS5専用フリープレイタイトルもあり。PS4ゲーム遊び放題特典「PlayStation Plusコレクション」タイトルリスト公開, PS Plus 11月のPS4フリープレイ、傑作アクション『Hollow Knight』登場。CERO Zの『シャドウ・オブ・ウォー』完全版は100円支払わず入手可能, 『ブレイブリーデフォルトⅡ』の発売日が2021年2月26日に決定。新ジョブ紹介トレーラーや先行体験版のフィードバック動画も公開, Nintendo Switch『ルーンファクトリー5』が2021年5月20日発売へ。3Dで美しく世界を表現するシリーズ最新作, 『オクトパストラベラー 大陸の覇者』は前作から何を受け継いだのか。先行プレイで感じた継承と進化、そして懸念, PS4『セインツロウ ザ・サード:リマスタード』紹介&先行プレイレビュー。荒唐無稽なクライムアクションは、どのように生まれ変わったのか, スクエニがおくる異星ハクスラARPG『アウトライダーズ』試遊レポート。超人的スキルを駆使して戦うダークSFシューター, 大自然動物ADV『ロスト・エンバー』Nintendo Switch版紹介。滅びゆく文明を見つめる眼差しは、なぜ「オオカミ」でなくてはならなかったのか, 世紀末農業ゲーム『アトミクロップス』紹介。顔付き巨大作物を育て、キモカワミュータントから銃撃で死守する、生き急ぎファーストライフ, オンラインRPG『ロストアーク』“サービス開始1か月”プロデューサーインタビュー。ゲーム内経済のデフレ問題や、今後のアップデート予定など, 『FF14』室内俊夫氏インタビュー。皆が知りたかった(?)プライベートなプレイ事情や吉田Pとの意外な馴れ初めも訊いた, 自分のゲームを笑われたって構わない。『Everything』『Mountain』にこめられたアートとは何か?鬼才の開発者David O’Reilly氏ロングインタビュー, 『グラブル VS』は、なぜ盛り上がったのか?プロゲーマー2人が振り返り語る、シーズン1の白熱の軌跡, オンラインRPG『ロストアーク』サービス開始直前メディア合同インタビュー。Lv50までの所要時間や、イベントの実施はどうなるのか, 主人公の“心の声”になるアドベンチャーゲーム『Where Birds Go to Sleep』開発中。謎の島を舞台に、頭の中での自問自答を通じて行動へと導く, 呪われた地下鉄車両を進むホラーゲーム『TRAIN 113』開発中。デモ版がitch.ioにて配信, ドット絵フリーシナリオADV『RemainOnEarth』開発中。衰退しつつある地球最後の街、13番街で描かれる物語, ローグライト雪山登山ストラテジー『Insurmountable』開発中。雪山登山にローグライク要素を盛り込む意欲作, ファンタジーVS近代兵器シューター『Threshold: Tech vs Magic』開発中。騎士とアサルトライフルが一騎討ちし、ドラゴンをロケランで撃ち落とす, Nintendo Switch移植を多数手がけるVirtuosにインタビュー。移植に際して掲げる目標とパフォーマンスとは, 「家庭用ゲーム機へ移植不可能」とされた『片道勇者』がNintendo Switchデビュー。難しすぎる移植はいかにして実現されたのか?, アクションゲームを手がける「開発者」たちにきく、アクションゲームの作り方。第四回 RPG『Orangeblood』開発者Grayfax Software, アクションゲームを手がける「開発者」たちにきく、アクションゲームの作り方。第四回 インディーアクション『Arcanion』開発者, 「Steamゲームフェスティバル・オータムエディション」で遊んだゲームを書き散らす。魔法少女の猫カフェ経営シムや母子のゾンビサバイバルなど, 『あつまれ どうぶつの森』は生活シミュレーションではなく現実そのものだった。発売から半年を経て見えてきた真の姿, 帰ってきた次男『Crysis Remastered』。『Crysis』と『Far Cry』、オープンワールドのFPSという可能性を追った “兄弟 ”の物語, 『ゼルダの伝説 BotW』100年前を描く『ゼルダ無双 厄災の黙示録』はどのような結末を迎えるのか。原作で語られた設定とは異なるひとつの疑問点から考察, 高評価を受けたキュートなADV『CHUCHEL』の「主人公のデザイン変更」が、発売9か月後にして突如発表される。真っ黒な身体に変化が, 『スマブラSP』更新データVer.1.2.1配信、いくらかの問題を修正。“しずえインフィニティ”は健在, 潜入捜査アドベンチャー『バディミッション BOND』発表、2021年1月29日発売へ。任天堂とコエテクのタッグ、村田雄介氏がキャラ描く, 『ノーモア★ヒーローズ』の1と2がNintendo Switch向けに発表および配信開始。2は初移植、それぞれお手頃価格, 『牧物』完全新作『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』Nintendo Switch向けに発表。さらに自由度高まるスローライフ, 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』物語の序盤が丸ごと楽しめる体験版が配信開始。巨大な四神獣を操る新映像も公開, Nintendo Switchでオススメしたい、インディーゲーム7選。それぞれの開発者にSwitch版のこだわりやその後の反響も聞いた, 2019年話題となったSteamゲーム6本を編集部が選ぶ。全タイトル遊べる10万円以下のゲーミングPCも紹介, 【求人】桜花スタジオにて次世代機向けアクションゲーム開発が進行中。風通し良く情熱をぶつけられる環境で、新たな面白さを創る渋谷拠点の新メンバーを募集中, チートはなぜ発生するのか?チートに関する19の質問に、チート対策ツール「CrackProof」開発会社が答える, プロトタイプ版からここまで進化していた!Nintendo Switch向け『オクトパストラベラー』が上質なクオリティに辿り着くまでの軌跡【Unreal Fest East 2018】.

奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ 煙人 2019年5月5日 Leave a comment. 1267年、南のニルフガード帝国の脅威に対して北方諸国の王たちの結束を確認する会合が開かれた。 会合から帰還する女王メーヴのもとに、王都の守りを任せていたはずのカールドウェル卿が不吉な知らせを伝えに来る。 彼女が不在の間、活動が活発化した盗賊”野良犬団”により国庫が荒らされ、更には拡大を続けるニルフガード帝国がついに侵略してきたのだ。 国内外の問題への対応に追われるメーヴだったが、なんとか盗賊団の … ①1630年、イングランドからニューイングランドに移り住んだケンプ一家は、新訳聖書の見解の相違から孤立、村から追放される。森の近くで暮らす貧しい一家に奇怪な現象が起き始める。②黒ヤギと話したという双子を脅すため、姉のトマシンは自分が魔女だと嘘をつく。家族に悪魔が襲いかかり、容疑はトマシンにかかる。家族を失ったトマシンは魔女の仲間となった。

エディオン 月次, キンキーブーツ ボクシング, シーリー 買取, ゲラルト シリ 関係, 彼女を傷つけた 別れ, 石川さゆり 娘 何歳, バイオハザード3 Re 攻略, フィードバック 非表示, ブロードwimax 解約金, 自宅から西の 宝くじ 売り場, ダイニングテーブル 白 鏡面仕上げ, カヌレ ラスク, 三浦春馬 ソニン インスタ, 罪と罰 三浦春馬 感想, デヴィ 夫人 の ツイート, デビ夫人 娘 テレビ, フォレストガンプ 大統領, オクトパス トラベラー キャンペーン, ホームルーター モバイルルーター 一人暮らし, 新築 家具家電 総額, バレンティン 年俸 2020, ダンデライオン テイクアウト, ベルベット 家具, テーブル 木 無垢, グラシアル 成績, 家具アウトレット 関西, ヤマダ電機 ポイント 確認, 琴音 インスタ, 横浜 ルミネ, メサイア 気持ち悪い, ららぽーと横浜 カフェ, 演歌 売り上げ ランキング, スマトク割 機種変更, エディオン 月次, アーロンチェア リマスタード 調整, ワンピース サンジ死亡, カリモク60 カーペット, ヤマダ電機 株主優待 金券ショップ, アサシン クリード, オクトパストラベラー デッドモウル, Windows10 緊急地震速報, Uuチェア 座り心地, 楽天 ラッキーコイン 当たらない, ソファ ハイバックにする, 西武 年俸ランキング, Valu騒動 かす, グウェント ニルフガード 同化, ヤマダ電機 株主優待 金券ショップ, ロト7 当選者 買い方, 宝くじ 1等 確率, オクトパストラベラー スマホ キャラ, ウィッチャー3 クエスト失敗 影響, 椎名林檎 子供 病気, ヤマダ 電機 折りたたみ デスク, セミダブル ソファベッド 無印, Ir資料 検索, 宝くじ売り場 春日部, ワーナーミュージック グループ, ダイニングチェア 選び方, かす 炎上, ヤマダホームズ 都城, ロト 自動購入, ナイキ アウトレット セール, 薄桜鬼 心理テスト, ダイニングセット 2人, 家具 取り置き, 内川 聖 一 3 人目, 紅白 6回出場, ダニエル 愛称, ブルックス ゴースト レディース, 学習机 処分 買い取り, Uqモバイル キャッシュバック メール, ロト6 継続購入とは, Uq Wimax 口座振替 キャンペーン, スイッチ おすすめソフト 大人, Biglobe ベーシックコース 解約, スカルノ大統領 女性関係, 宝くじ おすすめ 売り場, ロト6 当たらない仕組み, ソファー 中古, プレフィックス 通話品質, ネイサン ウェスト, 西村咲良 バイオリン, 楽天モバイル 通話品質, ロト7 色付き 出目, イド:イン ヴェイ デッド 漫画 ネタバレ, ロト7 購入時間,

Deja una respuesta

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *

Este sitio usa Akismet para reducir el spam. Aprende cómo se procesan los datos de tus comentarios.